フットワーク軽く福井県内 皆様の元へ走ります!

労働保険手続

  • HOME »
  • 労働保険手続

 

労働保険

 

労働保険制度には労働者災害補償保険制度と雇用保険制度があります。

労働保険制度には一部の適用事業とされない事業(暫定任意適用事業)を除いて事業者や労働者の意思に係わらず法律上当然に加入する必要があります。(当然適用事業)

 

 

平成25年においては118.157人の方が労働災害に直面している現実があります。その内訳は第三次産業(非製造・サービス業等)の43.5%を筆頭に製造業で22.9%、建設業14.5%となっています。私達のもっとも身近な第三次産業においては昨年1年間に51.398人の労働災害が報告されています。

 

 


労働者災害補償保険では労働者とされない中小事業主、自営業者、その家族従事者、海外派遣労働者等も特別加入という形で一定の要件の下に労働者災害補償保険制度の利用が認められています。労災保険事故の発生状況からも特別加入されることをお勧めします。

雇用保険制度は退職後の労働者の生活の安定と雇用の促進・失業の予防・雇用機会の増大・労働者の能力開発及び向上等雇用に関する総合的機能を有するする大切な制度です。           

以下に該当する労働者を雇用する場合は事業所規模に関わらず雇用保険制度加入する必要があります。

 

 

恐竜労務オフィスでは新規適用申請から運用、給付までを代行させていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

労働保険・社会保険手続きチャート タイトル

 

 

PAGETOP
Copyright © 恐竜不動産・恐竜労務オフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.